薬剤散布

害虫にとってあなたの庭は魅力的な住処かもしれません。
食事には事欠かず、手入れがされていなければ住み着くことも簡単です。

害虫の中には毒性を持つものもおり、庭木や人間にとっても有害な存在です。
早めの薬剤散布で対処するようにしましょう。
誤った消毒方法では高い効果を得ることは難しいため、プロである私たちにお任せください。

有効な消毒時期

○害虫発生シーズンに合わせた消毒
害虫は3月~9月にかけて発生します。
特に7月~9月にかけては大量発生することが多いため、7月になる前に消毒をするようにしましょう。

○害虫が発生する前の対処
害虫の発生が少ない冬の時期に消毒を行うことで、春先からの大量発生を防ぐことができます。
また春先から秋にかけても継続的に消毒を行うことで、より効果を高めることが可能です。

害虫対策以外の消毒の目的

植物も人と同じように、菌などによって病気にかかってしまいます。
菌によって病気になった植物をそのままにしておくと、庭木にも感染することもあるため、
病気の進行度・症状によっては最悪の場合処分することになる可能性もあります。
お客様にとって愛着のある大事な庭木、早めの消毒で病気を予防しましょう。

一覧ページに戻る